• HOME
  • 開花情報一覧
  • 関西最大級のチューリップ、ネモフィラ、リビングストンデージー など(淡路島国営明石海峡公園)

関西最大級のチューリップ、ネモフィラ、リビングストンデージー など(淡路島国営明石海峡公園)

掲載日:2017年02月28日(火)
立体的にデザインされた日本最大級の花壇が見どころ。平成12年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ」の会場でもあり、年間を通して四季折々多くの花々をご覧いただけます。特に春のチューリップやムスカリなどの球根植物が織り成す一面の花壇は圧巻です。
毎年好評を得ているチューリップとスイセン、ムスカリ等の球根類(約60万株)に加え、淡路島が全国トップクラスの生産量を誇るカーネーションをはじめとするダイアンサス類やルピナス等の花畑(約40万株)で、カーニバル期間中約100万株の草花が淡路らしい風景を演出します。

河津桜         2月下旬〜3月中旬
セイヨウスイセン    3月中旬〜4月上旬
ミモザ         3月上旬〜3月中旬
チューリップ      4月上旬〜4月中旬
ネモフィラ       4月中旬〜5月中旬
リビングストンデージー 4月中旬〜5月上旬
シャーレポピー     5月上旬〜5月下旬
ヤグルマギク      5月上旬〜5月下旬
カーネーション     5月中旬〜5月下旬

開花時期は気候により多少前後することがあります。詳しくは各施設へお問い合わせください。

お問い合わせ:淡路島国営明石海峡公園 0799−72−2000
ページの先頭へ