• HOME
  • モデルコース(洲本城跡ウォーキングコース)
洲本城跡ウォーキングコース

① 曲田山公園
20分
② 洲本城跡
30分
③ 大浜海水浴場
5分
③ 潮騒の湯
15分
③ 洲本市民広場

*モデルコースになりますので、滞在時間は含まれておりません。
*車での移動時間は目安です。

① 曲田山公園
曲田山公園
洲本市街地にほど近い曲田山浄水場の横にある桜の名所で、五八〇本のソメイヨシノやサトザクラがその美しさを競い合うかのように咲き乱れます。夜になると提灯に火が灯され、昼間とはひと味違った艶やかな表情を楽しむこともできます。 洲本市街や大阪湾を望む眺望もすばらしく、散策やハイキングには最適な場所です。
② 洲本城跡
洲本城跡
洲本城跡は、市街地の南にそびえる標高133mの三熊山山上にあり、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、現在は往時をしのぶ石垣が残っています。城郭は戦国時代の様式をよく表しており、保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。
③ 大浜海水浴場
大浜海水浴場
環境省認定の「日本の海水浴場百選」にも認定されています。白砂青松の風光明媚な海水浴場。遠浅で水が美しく関西では人気のスポットです。ビーチは南北に750mあり、ゆったりと歩くことができます。
④ 潮騒の湯
潮騒の湯
洲本温泉の泉源地の脇にある無料の足湯。
⑤ 洲本市民広場
洲本市民広場
洲本市民広場(すもとしみんひろば)は兵庫県洲本市にある都市公園。洲本市新都心ゾーンの中核を成す公園施設である。園内には近代日本における有数の紡績工場であり近代化産業遺産に認定される旧鐘紡(現:クラシエホールディングス)洲本工場の赤レンガ建築群が遺され、図書館やレストラン施設として再生されています。
ページの先頭へ