• HOME
  • モデルコース(淡路島(北)→ 淡路島(南)方面へ Part2)
 淡路島(北)→ 淡路島(南)方面へ Part2

① 県立淡路景観園芸学校
  NPO法人アルファグリーンネット
5分
② あわじ花さじき
5分
③ 北淡震災記念公園
40分
④ パルシェ香りの館
40分
⑤ ウェルネスパーク五色
泊
⑥ ウェルネスパーク五色体験工房
30分
⑥ 淡路ふれあい公園
30分
⑦ 淡路ファームパーク イングランドの丘

*モデルコースになりますので、滞在時間は含まれておりません。
*車での移動時間は目安です。

① 県立淡路景観園芸学校・NPO法人アルファグリーンネット
県立淡路景観園芸学校・NPO法人アルファグリーン
淡路景観園芸学校は、花と緑のある生活・文化を創造していくための学校として震災後の平成11年に開校。地域に開かれた学校として、キャンパス内の庭園を一般開放。誰でも自由に散策することができます。 景観園芸を学ぶ場として実技を主体とした教育を行っており、景観園芸専門課程、園芸療法課程、園芸学校に併設されている兵庫県立大学専門職大学院「緑環境景観マネジメント研究科」、一般の人を対象とした生涯学習講座もあります。
② あわじ花さじき
あわじ花さじき
あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域の頂上部に位置し、大阪湾に面したなだらかな高原には季節の花々が美しく咲き誇ります。明石海峡・大阪湾を背景に、約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)の広大な花のパノラマが広がる光景は、淡路島の豊かさを代表しているようにも思えます。
③ 北淡震災記念公園
北淡震災記念公園
1995年に起こった阪神・淡路大震災。北淡地域は淡路島の中でも特に被害の大きい場所でした。阪神淡路大震災の爪跡を後世に伝え、防災の大切さを語り継ぐために建設された公園。震災後に露出した野島断層を140mにわたり保存・展示しています。震災体験館では震度7の地震を体験でき、メモリアルハウスでは、保存された家屋で実際の震災の爪跡を実感することができます
④ パルシェ香りの館
パルシェ香りの館
香りの館・香りの湯・特産館からなる「香り」に特化したテーマパーク。香りの体験コーナー、和・洋レストラン、日帰り入浴可能な温泉、宿泊施設があり、季節に応じてハーブの摘み取り体験も可能です。香りとふれあう癒し空間で、ゆったりした一日を過ごす事ができます。
⑤ ウェルネスパーク五色
ウェルネスパーク五色
ウェルネスパーク五色は、司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公でもある、洲本市五色町出身で江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の功績を記念した公園で、様々な施設がそろう総合公園でもあります。嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館をはじめ、テニスやフットサルなど多目的に使える「GOGOドーム」やアスレチック、「五色温泉ゆ~ゆ~ファイブ」、公共の宿「浜千鳥」などがあり、園内では体験農園や陶芸、そば打ちなど年間を通して様々な体験ができます。 公園の一画には、高田屋嘉兵衛の埋葬地があります。周辺には高田屋嘉兵衛翁記念館、農産物直売所「菜の花農園」があり、春には周辺一帯に菜の花が咲き乱れます。
⑥ ウェルネスパーク五色体験工房
ウェルネスパーク五色体験工房
夢工房では、子どもから大人まで楽しめる体験が盛り沢山。 初めての方でもおいしく作れるうどん・そば打ち体験が大好評。その他、淡路瓦粘土を使った陶芸、玉ねぎの皮や藍などを使った染色、ケナフの紙すきなど。うどんは本場讃岐風、そばは信州から粉を取り寄せた本格的な”手打ち”体験が出来ます。 うどん打ち体験、そば打ち体験、淡路瓦粘土の陶芸体験、ケナフの紙すき体験、染色体験、その他月替わりの体験メニュー。個人、グループ・ご家族や、また地域の子供会、学校などの団体でもご利用いただけます。詳細は直接お問い合わせください。
⑦ 淡路ふれあい公園
淡路ふれあい公園
自然とのふれあいをテーマにした公園で、野外スポーツやイベントが楽しめる「芝生広場」、子供たちに大人気の水上アスレチック、「小鳥と小動物の森」などレクリエーション施設が充実しています。この地域には1億4400万年前に始まり6000万年前に終わった白亜紀の地層があり、多くのアンモナイトが出土しています。
パンジーやビオラ、ノースポール、コスモスやペチュニア、マリーゴールドなど四季折々に咲かせる花壇が見どころです。
⑧ 淡路ファームパークイングランドの丘
淡路ファームパークイングランドの丘
イギリスの田園風景をイメージしたテーマパークで、広大な敷地の中で農業・酪農体験やクラフト体験などができます。コアラ館では、オーストラリアから来たコアラたちに出会えます。
ページの先頭へ