• HOME
  • モデルコース:カップルで味わう日本最古の恋物語
4

カップルで味わう日本最古の恋物語

このコースはカップル向けの一味違ったデートコースです。国生み神話には、イザナギノミコト・イザナミノミコトの二神による日本最古のラブストーリーが描かれており、縁の神社には縁結び・安産などの御利益があるとされ、多くの観光客が参拝に訪れます。また、景勝地である「慶野松原」にはプロポーズ街道が整備され、夕陽を浴びながら二人で散策すればムード満点!二人の絆を深めるロマンチックなコースです!

① 伊弉諾神宮
車で20分
② ウェルネスパーク五色
車で15分
③ 慶野(サンセットライン)
車で15分
④ おのころ島神社
車で10分
⑤ 淡路ファームパーク イングランドの丘

*モデルコースになりますので、滞在時間は含まれておりません。
*車での移動時間は目安です。

① 伊弉諾神宮
伊弉諾神宮
古事記や日本書紀の冒頭に国生みの夫婦神として登場する男神・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と女神・伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀る県内唯一の神宮。延喜式神名帳では「名神大社」、明治時代には官幣大社の格式を与えられ、日之少宮(ひのわかみや)とも呼ばれる。御子神・天照大御神を祀る伊勢の神宮と同緯度(北緯三四度二七分二三秒)で、両宮の中間に飛鳥藤原京が位置する。夏至には諏訪から出雲へ、冬至には熊野那智から高千穂へ太陽が運行する位置にあり、神代のロマンを感じさせる。境内には樹齢約900年の「夫婦大楠」など照葉樹林が繁茂し、森厳で幽玄な雰囲気が漂っている。
② ウェルネスパーク五色
ウェルネスパーク五色
五色町出身の豪商で、小説『菜の花の沖』の主人公でもある高田屋嘉兵衛を紹介する資料館やアウトドア施設、温泉・宿泊施設などからなる複合リゾート。2月中旬頃からウメが咲き始め、3月になると黄色いナノハナが園内外で咲き、ゆっくりやってくる春を体感できる。
③ 慶野(サンセットライン)
慶野(サンセットライン)
淡路島の西岸を南北に走る県道31号線は、夕方になると瀬戸内海に沈む美しい夕日が見られることから、別名サンセットラインと呼ばれ、絶好のドライブコースとして観光客の人気を集めています。
④ おのころ島神社
おのころ神社
古事記に登場する国生み神話の「おのころ島」と伝承される丘の上にイザナギ尊・イザナミ尊の二神を祀る神社。日本三大鳥居のひとつである高さ21.7mの大鳥居が建っており、近年、縁結びの神社として注目をあびている。境内を少し歩くと、神話の息づく神社と、咲き誇る赤や白のサザンカが歴史ロマンの世界へと誘う。
⑤ 淡路ファームパーク イングランドの丘
淡路ファームパーク イングランドの丘
甲子園球場14個分の広大な農業公園。コアラをはじめ、かわいい動物に会えるグリーンヒルエリアでは、熱帯から寒冷地までの珍しい植物を集めた大温室やロックガーデンがおすすめ。英国湖水地方さながらの水辺の風景が美しいイングランドエリアではネモフィラやヒマワリ、コスモスなど数万本の花を見ながらの食事や、ゴーカートなどの遊びも充実。
ページの先頭へ